600名を超える参加を頂きました。全国からのご来場、誠にありがとうございました。PrintNext2018

Thank You

2月10日にPrintNext2018を開催いたしましたところ、
お足元の悪い中にも関わらず
全国から600人を超える方々に大阪へお越しいただき誠にありがとうございます。

今回のPrintNextでは基調講演は行わず
全国8ブロックの発表を全て聴いていただけるような流れにいたしましたが、
参加された皆様いかがでしたでしょうか。

「仕事を創る」という同じテーマでスタートしても
ブロックごとに多種多様な取り組みとなり、
「印刷業界が取り組めることはまだまだたくさんある」と
感じていただけたことと思います。

今回の企画にあたり本番当日まで貴重な時間を費やし
PrintNextの成功の為に尽力していただいた全国の8ブロックのリーダー、
ブロック会に携わったメンバーの方々に心より感謝申し上げます。

また、親子で語ろう未来の印刷に応募いただいた皆様、
各ブロックの企画に協力いただいた皆様、後援・協力団体の皆様、協賛企業の皆様、
当日の運営をサポートいただいた皆様にも
心より御礼申し上げます。

PrintNextが今後も継続することを祈念し、挨拶とさせていただきます。

PrintNext2018 実行委員長
山本 素之

NEWS

Theme of 2018PrintNext2018のテーマ

強い会社になる為に、そして企業を永く継続する為に。

強い会社とはなにか見い出し、次世代に自社が魅力的な会社と思わせてやる!

基本方針

  • 01 強い会社になる為の知識と見識を身につける セミナー・講演
  • 02 企業を永く継続する為に具体的手法を学ぶ 自分たちで作る分科会
  • 03 共に語り、共に学び、変革をもたらす ディスカッション・懇親会

ごあいさつ MESSAGE

私達、印刷青年部に携わる人は、各々どんな夢を持って魅力を感じ会社に入ったのでしょうか?
創業した人。2代目3代目として会社を継いだ人。数ある業界の中から印刷業を選んで就職した人。それぞれ印刷業界に関わるきっかけは違えど、自分の働いている会社や業界が衰退してよいなんて誰ひとり思っていないはずです。
では、どうして今まで永い間印刷業として会社が存在する事が出来たのでしょうか?私達はこれから何をして会社を強くし、次世代に継承していくべきでしょうか?今、青年印刷人にこの想いが欠けているのではないかと考えました。
会社を永く継続させる為に。強い会社とはなんでしょう?
続いてきたという現実。続けていくという覚悟。継続という本当の意味を忘れてはいけない。PrintNext2018は、強く永く継続させ次世代に繋ぐ為に何をすればよいか?強い会社になる為に、共に議論し自分たちなりの答えを導き出したいと思います。

PrintNext2018 実行委員長
山本 素之

Event Outline開催概要

日時
2018年2月10日(土)
参加登録料
15,000円(税込)
会場
大阪市中央公会堂
大阪府大阪市北区中之島1丁目1-27
http://osaka-chuokokaido.jp
主催
  • PrintNext2018実行委員会(実行委員長:山本素之)
  • 全日本印刷工業組合連合会全国青年印刷人協議会
  • 全国印刷緑友会
  • 一般社団法人 日本グラフィックサービス工業会青年部SPACE-21
順不同
後援
  • 経済産業省
  • 全日本印刷工業組合連合会
  • 一般社団法人 日本グラフィックサービス工業会
  • 大阪府印刷工業組合
  • 大阪府グラフィックサービス協同組合
順不同
協力
  • 日本青年会議所 メディア印刷部会
  • KPMA若生会
順不同